キャッシング即日融資 スピード審査

キャッシング即日融資 スピード審査で即日融資が可能なのはここ!

キャッシング即日融資。今日借りるためにはどうすればいい?

キャッシング即日融資で会社を選ぶ際に最も重要なのが「今日借りられるかどうか」ですよね。最近のキャッシング会社では、「即日審査」「即日融資」をウリにしている会社もたくさんあります。特にインターネットで審査・申込みは、必要な諸手続や書類の送付もメールで送るだけなのでとてもスピーディで確実に「即日融資」を実現することができます。また他人の目を気にすることなく手続きが可能なので、落ち着いて申込みすることができますよね。
「即日審査」の平均的な時間は約30分。まずは「簡単な審査」で年齢と収入を入力し、本番の審査に通る可能性があるかどうかをチェックします。これが「3秒診断」「10秒診断」という部分になります。診断で通った後、本審査に移りますがこちらは現在の他社での借り入れ状況などを調べたりしますので、他社での借り入れがない場合は30分以内で終了する可能性があります。
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

 

【「即日融資」「即日審査」のポイント】
・平日の午前中(9:00〜14:00頃)に手続きを行うこと
・必要な書類にミスがないか確認しておくこと
・一度に申込みを行うキャッシング会社は3社までにすること


 

「即日融資」を実現するためには「即日審査」に通る必要があります。そのためには各社が定めた時間に審査してもらう必要があります。当サイトで調査した大手キャッシング会社のほとんどが平日の午前中であればほぼ即日融資が可能です。(メンテナンス日が平日の場合もあります)当サイトでご紹介するランキングにも掲載していますので、ぜひ比較してみてください。

 

必要な書類のミスをなくそう

【「即日融資」「即日審査」に必要な書類のチェック】
・免許証・パスポートの住所は正しいか。
・パスポートの有効期限は切れていないか。
・源泉徴収・収入証明は直近のものかどうか。
・勤務先の電話番号・住所は間違っていないか。


 

なるべくスピーディーに手続きを進めるために、必要な書類や手続きの際のミスをなくすこと。免許証の住所変更を忘れていたり、電話番号を間違えてしまったり、このようなミスがあると何度も会社から再確認の連絡が来るので「即日融資」が難しくなってしまうケースもあります。現住所や収入証明・源泉徴収などは申込む前にミスがないか確認しておきましょう。

 

一度の申込みは3社までに抑える

確実に借りるために複数のキャッシング会社に申し込みを行った方が効率がよい気がしますが、実はこれは間違いです。複数に申込みを行ってしまうと確認作業が多くなり逆に審査の時間が長くなってしまう可能性があります。また、信頼をなくしてしまい他の金融機関でも審査を受け付けてくれない可能性もありますので、同時審査は3社までにしましょう。

 

「即日審査」「即日融資」が可能なキャッシング サービス!

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 8:00〜22:00/年中無休(年末年始は除く) 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

 

その他の即日融資キャッシングの詳細はこちら

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。パート、アルバイトでもカード発行可能!

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

 

キャッシングのスピード審査の申し込み方法は?

キャッシングのスピード審査で即日融資を受けるのは、とっても簡単です。
時間内に申し込みをして、回答を待つだけ。
スピード重視のキャッシングでは、審査の時間は30分程度で終了します。
申し込み方法は以下の4つの方法があります。

  • インターネット公式サイトから申し込み
  • 直接店舗の窓口に行って申し込む
  • 店舗の自動契約機を利用する
  • 電話で申し込む

最も簡単なのは直接店舗に行く方法ですが、必要な書類が手元に無かったりした場合出直さなければまりません。
また、店舗の営業時間もありますので、前もって行く日を決めておいた方が無難ですね。

 

インターネットでの申し込みは、スマホでも可能なので思いついたその瞬間に申し込むことができて非常にスピーディです。
スピード審査を可能にしているのは、インターネットから簡単に申し込めるから、というのもあります。
必要書類は、スマホやデジカメで撮影した画像をメールなどで送付するだけ。
あとは審査の回答を待つだけです。
非常に簡単でスピーディなので、急いでるときでもすぐに申し込めます。

 

また、最近ではインターネットで申し込みからキャッシングまで全て店舗に行かなくてもキャッシングができるサービスもあります。誰にも会いたくなかったり、わざわざ店舗に出向くのが面倒な人でも簡単に申し込めるので大変人気です。

インターネットで完結する場合

  1. まずは公式サイトから、必要事項を記載して申し込み。スマホからでもOKです。
  2. メールまたは電話などで仮審査の結果連絡が来ますので、必要書類を提出します。
  3. 本審査の回答を待ちます。30分〜1時間程度のスピード審査です。
  4. 本審査に通ったら、無事契約完了。キャッシングの方法を選択します。
  5. インターネットで完結した場合は、振込キャッシングで口座を指定すれば、自分の口座にお金が振り込まれます。
  6. カードと契約書類を店舗に取りに行くか、郵送で送付するかで受け取ります。

インターネットで完結する場合は、手元にカードがありません。
振込キャッシングで自分の口座に振り込んで貰うのが一番簡単な方法ですが、振込可能時間に注意しましょう。
もし、土日や祝日、夜間の場合はカードのみ自動契約機に取りに行けばすぐ隣のATMでキャッシングが可能です。

 

自動契約機で契約する場合

  • 自動契約機に行く前に、事前に公式サイトから申し込みをしておくとスピーディです。
  • メールまたは電話で返信が来たら、自動契約機で審査を受けたいということを伝えます。
  • 自動契約機に到着したら、必要書類を契約機から送付。
  • 本審査の回答を待ちます。30分程度です。事前にサイトから申し込みを済ませておくとスピーディです。
  • 本審査に通過したら契約完了。カードをその場で受け取ります。
  • すぐ隣のATMでカードを使ってお金を借ります。

自動契約機の場合は、まずはインターネットから申し込みをしておくと本審査の時間が短縮されて、自動契約機で待つ時間が少なくて済むのでスピーディです。
また、自動契約機の前で待つこともないので、スムーズに審査を受けてキャッシングできるので便利です。

 

最近のキャッシングやカードローンがスピード審査に対応しているのは、この前もってインターネットから申し込みが可能であることがかなり影響しています。
事前に審査をお願いしておけば、無人契約機に行った時に待たずに済むことや、急ぎの場合は電話でこちらから連絡をすることで審査を早めにしてもらうこともできるところがあります。
こういったスピード審査のおかげで、困ったその日のうちにお金を借りることができるんですね。

 

スピード審査で借りると金利が高い?

スピード審査を行っているキャッシングやカードローンは、やはり銀行に比べるとどうしても金利が高く設定されています。
その理由は、スピード審査を希望する人は概ね低めの金額のお金を借りたいと思っているところ。
そのため、どうしても高い金利で借りることになってしまいます。

 

しかしやはりお金を借りるならできるだけ低金利で借りたいもの。
スピード審査も受けたいけど、低金利でも借りたい。
誰でもそう思いますよね。
だけど私は今すぐ借りないと間に合わない!
急いでいる人ほど、一旦落ち着いて、低金利でお金を借りる大きなメリットをもう一度確認してみてください。

 

低金利でお金を借りるメリット

  • 期間が長ければ長いほど、利息の差が大きくなる
  • 総返済額が安く済す
  • 低金利の方が高金利よりも元金が早く返済できるため完済しやすい

今日借りたいから、どうしてもスピード審査でお金を借りたい!と思っている人にとっては、目先の金利は二の次かもしれません。しかし、金利が低いところで借りるメリットは、やはり返済のしやすさです。
同じ金額を利息が高いところと低いところで毎月返済していれば、完済までの期間が低金利の方がはるかに短いことに気がつくと思います。
借りる金額が大きく、さらに借りる金額が長くなればなるほど、小さな金利の差がじわじわと利いてきます。
急いでいるのに銀行で借りるほど時間の余裕がない、と思っている方は、スピード審査重視の消費者金融ならどこでも同じだと思って簡単に決めてしまうかもしれません。
しかし、同じ消費者金融でも少しずつ利息が違うところもありますので、できるだけ低金利のところで借りるようにしましょう。

 

また、消費者金融の即日融資は無利息キャンペーンを行っているところが多いです。
急ぎの時ほど積極的に無利息キャンペーンを活用していきましょう。
※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

 

キャッシングのスピード融資で低金利じゃなくてもお得に借りる方法

銀行のカードローンはとにかく低金利です。
しかし、契約には3週間ほどかかってしまい、とてもじゃないけど目の前のピンチに間に合いません。
スピード審査が売りの消費者金融は、どうしても金利が高くなってしまいます。
しかし、そのスピード融資は他のキャッシングやカードローンに比べて勝てるところはないくらい早いです。

 

スピード融資のキャッシングでピンチを乗り切りたい!
金利を我慢するしかない!
そう思ってる方も、ちょっと待ってください。
スピード融資のキャッシングでもお得に低金利でお金を借りる方法があります。

  • 無利息キャンペーンを利用する
  • すぐに返済する

無利息キャンペーンというのは、ほとんどの消費者金融が行っているキャンペーンで、初めて契約した人を対象に、30日間などの期間限定で無利息でお金を貸してくれるキャンペーンです。
無利息ほど低金利はありませんので、積極的に利用しましょう。
※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

 

次に、すぐに返済すること。
金利は、長い期間借りれば借りるほど、低金利で借りればよかったと後悔してしまうもの。
しかし、期間さえ短ければ、大きな差額は生まれません。

 

スピード融資で借りるお金は最低限の金額のお金にして、お金ができたらすぐに1回で返済する。
それが、最も金利を安く済ませる方法です。

 

すぐにお金が必要な人が借りる金額は、概ね1回の返済でも頑張れば返済できる金額ですよね。
分割でもいいか・・・と思わずに、お金が入ったらすぐに返済すれば、低金利で借りたモ同然なのでお得にスピード融資を利用することが可能です。

 

キャッシングのスピード審査ってどんな審査?

キャッシングやカードローンでお金を借りるときは、信用情報などを元に審査をして、お金を貸せるかどうか確認しています。
銀行のキャッシングやクレジットカードでカードを作る時も同じ方法で審査をして、借りることが可能となればカードが送られてきます。
銀行やクレジットカードは3週間ほどかかるのに、スピード融資の審査はなぜ30分程度でできるの?

 

素朴な疑問ですが、これほど差があると不思議に思いますよね。
通常、銀行のローンなどの場合、収入について、持ち家について、現在済んでいるところの居住年数、勤続年数など、色々なことを事細かに審査します。
そして、その上でこの人にいくらまでなら貸してもかまわないかということを見極めて、カードローンなどの審査を通過させます。
細かい情報について隅々まで調べるということは、どうしても時間がかかってしまいます。

 

それと変わって、スピード審査の場合は審査項目を限定しています。
安定した収入があるかどうか、他社の借入れが年収の3分の1を超えていないかどうか、20歳以上かどうか、などの基本的な項目のチェックを行い、それに合格すれば審査は完了します。
ほぼ、自分でも分かるような内容なので、自己診断なども公式サイトから行うことができます。

 

つまり、スピード審査を行っているところは、審査が甘いということにもなります。
アルバイトやパートでも一定の収入さえあればお金を借りることが可能ですし、また契約社員だったり、勤続年数が短くてもお金を借りることが可能です。

 

その代わり、現在の借入れ状況が年収の3分の1を超えてしまうと、どんな状況であってもお金を借りることはできません。
つまり、銀行や信販系に比べて審査は甘いですがその分借りられる限度額は低めに設定されているということです。

 

スピード審査で借りられるお金は300万円程度が相場といわれています。
特に初回の契約では、20万円程度までが限度額。
融資する金額を抑えることで、審査のスピードをアップしているということですね。

 

スピード審査でキャッシング 何時までに申し込めばいい?

スピード審査でその日のうちにお金を借りたい場合、何までに申し込みを行えば即日融資に間に合うのでしょうか。スピード審査のタイムリミットは、本審査の時間と同じ。
本審査を受付している時間にさえ申し込めば当日融資はほぼ可能です。
審査はほぼ21時頃までで、審査にかかる時間は30分〜1時間
なので、20時までに本審査を受けることができれば即日融資は可能です。

 

名前 時間 ATM利用可能時間
アコム

手続きは22時まで
21時頃までに申し込み

24時間
アイフル

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

7:00〜23:00
プロミス

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

24時まで
レイク

手続きは21時まで
20時頃までに申し込み

新生銀行ATM 24時間365日

スピード審査で借入れ可能なキャッシング・カードローンは?

スピード審査で借入れが可能なのは、消費者金融が圧倒的に多いです。
しかし最近では銀行でもスピード審査でその日のうちにお金を貸してくれるところも増えてきました。
金利の比較は重要ですが、使いやすいところを選ぶのが一番お得な方法。
消費者金融のメリットや銀行のメリットを検討した上で、自分にあったスピード融資で借入れするのが一番です。

 

種類 会社名 金利 審査可能時間
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 9時〜21時
銀行 新生銀行カードローン レイク 4.5〜18.0% 8時10分〜21時50分
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 4.6〜14.6%

平日9時〜21時

土日祝9時〜17時

消費者金融 プロミス 4.5〜17.8% 9時〜20時
消費者金融 アイフル 4.5〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 アコム 4.7〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 モビット 3.0〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 ノーローン 4.9〜18.0% 9時〜20時30分
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0〜16.8% 平日14時30分まで

 

銀行キャッシング・と消費者金融それぞれの特徴

銀行キャッシングのメリット
  • 金利が安い
  • 夜間の即日融資にも対応している
消費者金融キャッシング・カードローンのメリット
  • 審査・借入れまでが早い
  • ほとんどが夜間も対応
  • 無利息キャンペーンが人気
  • 審査が甘い

それぞれの最大の特徴は、金利とスピード。
消費者金融は銀行には負けないスピード審査がメリットで、銀行は低金利では消費者金融には負けません。
その上、消費者金融は審査が甘く、アルバイトやパートでも借りることが可能。
勤続年数が短くても借りることが可能です。

 

こちらで挙げた銀行カードローンは、スピード融資にも対応した、金利の低いキャッシングです。
金利の面を考えると、銀行カードローンは急いでいる人にも非常にオススメです。
しかし、消費者金融の方が審査が簡単なので、書類の準備や審査が通るかどうか不安な方は、消費者金融をおすすめします。
最近では無利息キャンペーンを行っている消費者金融も多いので、目の前のピンチをしのぐための借入れなら消費者金融でも無利息キャンペーンを利用することで低金利でお金を借りることが可能です。
※無利息キャンペーンは、「はじめての方」のみ対象です。
※無利息期間は「最大30日間」となります。

 

スピード審査で借りられない理由で多いのは書類の不備

スピード審査を受けたけど、その日のうちにお金を借りることができなかった人の一番の理由は書類が揃っていなかったり、書類の内容が古かったりする書類の不備です。
こればかりは、その日のうちにすぐ市役所などで住民票を受け取ることができれば可能ですが、夜間や休日の場合はどうしても平日まで待たねばなりません。

 

スピード審査で借入れするためには、書類の準備は必要不可欠です。

 

とにかく今すぐお金が必要な方は、まずは公式サイトで必要書類を確認して準備しておいてください。
そうでないと、書類を忘れたり、身分証明書の住所が間違っていたりと思わぬところで即日融資ができなくなってしまいます。身分証明書の住所変更を行っていない場合は、最も手っ取り早いのは住民票の取得です。
収入証明は金額によっては不要なのでそれほど神経質になる必要はありませんが、必要であれば3ヶ月以内の給与明細と直近の源泉徴収を準備しておきましょう。

 

また、夜間や休日の在籍確認については、書類で完了してくれるところもあります。
社員証または給与明細などを忘れずに準備しておいてください。

 

書類の準備をしっかりしてから審査を受ければ、審査時間も短縮できます。
前もって公式サイトで借りたい金額に必要な書類をしっかり確認して、スピード審査に挑むようにしましょう。

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ